中国ドラマ

『大唐流流だいとうりゅうりゅう』ネタバレあらすじ最終回の結末!ハッピーエンドの感想!

中国ドラマ『大唐流流』最終回のネタバレのあらすじです。

『大唐流流』の結末がどうなるのか知りたい方にむけてネタバレで書いています。

盛楚慕(シュー・カイ)と傳柔(リー・イートン)は、無事ハッピーエンドになるのか?

他たくさんのカップルの結末が気になりますよね。

最終回の結末がハッピーエンドなのか見ていきましょう。

『大唐流流』最終回のネタバレあらすじ

盛楚慕(シュー・カイ)と傳柔(リー・イートン)の結末

引用元:BS12公式サイト

柔は、毒を飲まされて倒れました。

しかしそこに厳子方が現れます。

謀反の中心人物である覆水の前に立ちはだかったです。

厳子方は覆水を見限り、盈盈と生きる道を選び楚慕と手を組んだのでした。

一斉に現れ、謀反の賊たちと戦う楚慕軍。

覆水にもうすでに柔は殺されていると聞かされ、懸命に柔を探します。

そして床に横たわった柔を見つけた楚慕。

泣きながら柔を呼ぶ楚慕の手を柔が握りしめます。

すると・・・。

生きてた!柔が以前、助けた宦官が今度は助けてくれた!

逃げ出していた陸家親子も盧が捕まえ、陸将軍は極刑に陸琪は流刑に処されることになります。

楚慕は皇帝に柔との婚姻をみとめてもらい、2人は歆楠公主と楚令と一緒に婚礼を挙げることになるのでした。

まさかの2組合同の結婚式!

美しい花嫁姿の柔と幸せいっぱいデレデレの楚慕が、これから床入りするシーンがエンディングでした。

歆楠公主と盛楚令の結末

引用元:BS12公式サイト

皇帝の娘で明るいキャラの歆楠公主(きんなんこうしゅ)は癒やしの存在。

わがままだけれど、楚令(それい)にぞっこんな姿が可愛です。

顔妃に殺されたと見せかけ、かくまわれて無事でした。

最後まで生き残り、楚令と歆楠公主は無事結婚しハッピーエンドでした!

厳子方と陸盈盈と趙王

引用元:BS12公式サイト

厳子方(げんしほう)は柔の幼い頃の許嫁で、柔をずっと好きでした。

家を滅ぼされた陸家に復讐しようと近づくも盈盈(えいえい)に好かれることになります。

盈盈は厳子方を愛し、身も心も捧げたが、振り向いてもらえませんでした。

その後父親と兄を救うため、自ら趙王(ちょうおう)に嫁ぐ盈盈

趙王は美しく聡明な盈盈を娶るも、自分を愛していないことを見破り彼女をいじめます。

しかし最後まで盈盈は、趙王に尽くし彼も最期にはそれを信じたのです。

一方、遅ればせながら厳子方は盈盈の愛を信じはじめました。

しかしその時はもう盈盈の心に厳子方はいなかったのです。

ラスト、厳子方は盈盈をさらい、海賊の仲間たちと船で宝探しの旅に出ます。

その船には盈盈が閉じ込められていました。

厳子方は盈盈を二度と離さない、と心に決めて旅立ちます。

陸琪と傅音の結末

引用元:BS12公式サイト

一番複雑な関係の陸琪(りくき)と傅音(ふいん)カップル。

母を殺した陸家に復讐するため、恋人とも別れ家に入り込んだのに、陸琪の嫁となり子までもうけて、だんだんと彼を好きになる傅音

愛憎入り乱れとはよく言うが、本当のことを知らされた時の陸琪の絶望感たるや、すごかったと思います。

なかなかスリルある展開でした。

結末、音は弟傅濤(ふとう)とともに陸家を出て家の戻り、拾った子と偽り自分の子を育てました。

『大唐流流』最終回の感想

引用元:欢娱影视官方频道 China Huanyu Ent. Official Channel

『大唐流流』は明るくてテンポ良く見やすいドラマでした。

コメディと言う枠なので、宮廷の陰謀もそこまでドロドロしていません。

皇帝や皇太子、韓王がそれぞれ妻を大切に思っている、というのも珍しい展開でした。

柔のキャラがどうしてそんなに賢いのか謎で、もうちょい感情的なシーンもあると盛り上がったのかな、と思いました。

その分、すねる楚慕が可愛かったですね。

どんどんシューカイが、かっこよく強くなっていくところが一番良かったです!!

引用元:BS12公式サイト

ストーリーはわかりやすいどんでん返しが多く、次どうなるのかな?と興味を持って見続けられたと思います。

登場人物とカップルが多く、途中で好きな人が変わっていくのも、一途に一人を慕う展開が多い中国ドラマとしては新しい気がしました。

盈盈が「人には様々な面があり、良いところを見たら愛せる」というようなことを言っていましたね。

陸琪や趙王など、最初悪役と見えた人物にも良いところがあるのを見せてくれました

李世民の時代をモデルとしながも、最後皇子たちが力あわせるとか、面白くまたつっこみどころ満載!!

後半からは駆け足でストーリーが進んでいきました。話数が短縮したせいですね。

李世民が兄である皇太子・建成を殺害したのが玄武門なので、建成の側だった玉合や顔妃が今度はそこで李世民を倒そうとした、という展開にしたのですね。

玄武門の乱については、こちらに書いています。

衣装や美術も歴史に沿った唐時代のものを使用していますので、髪型とかも珍いし、装飾品も美しかったです。

気軽に見れるドラマで、完走できて満足でした!!

『大唐流流だいとうりゅうりゅう~宮廷を支えた若き女官~』 キャスト・あらすじ・時代背景 中国ドラマ『大唐流流~宮廷を支えた若き女官~』を紹介します。 『大唐流流』は、シュー・カイとリー・イーチン共演の宮廷時代劇です。...

こちらには、ふーみーのおすすめ中国ドラマ13選を書いています。

U-NEXTでおすすめ人気の中国ドラマ・台湾ドラマ13選!【2022年ユーネクスト】

ポチッとしていただければ嬉しいです。

にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

ふーみー
中国・韓国ドラマを日々の生きがいにしています。韓国ドラマは冬のソナタから、中国ドラマは永遠の桃花から、ハマっています。おすすめのドラマ・映画や俳優さんを紹介していきます。
\ Follow me /