中国ドラマ PR

『黒豊と白夕』最終回のネタバレあらすじと感想

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

天下を統一し太平の世の中を治めると心に誓う雍州の豊蘭息(黒豊)は、青州の風惜雲(白夕)とお互い州の王として婚姻を結びます。

彼らの勢力は、皇朝が治める冀州・幽州と天下を二分しています。

皇朝の参謀であった玉無縁は姿を消し、その暗躍を豊蘭息は案じていました。

そしてとうとう、豊蘭息と風惜雲と皇朝そして玉無縁の天下を巡る戦いの火ぶたが切って落とされます。

『黒豊と白夕』の結末がハッピーエンドなのか見届けましょう♪

最終回のあらすじと感想を書いていきます。

 百花同心錠彫刻リップ

『黒豊と白夕』相関図

引用元:『黒豊と白夕~天下を守る恋人たち~』公式サイト

『黒豊と白夕』最終回のネタバレあらすじ

これまでの流れ

引用元:『黒豊と白夕』公式サイト

大東国皇帝の座には、先帝の死去により景炎がついていた。

そしてその側近として玉無縁(ぎょくむえん)がいた。

景炎は政に一切関心がなく全てを玉無縁と東将軍に任せていた。

幽州の華純然(かじゅんせん)と結婚した冀州の皇朝(こうちょう)は幽州王の死後2つの州を従えた。

皇朝率いる連合軍は隣の青州を襲い彼の地の危機が訪れる。

しかし豊蘭息の助けもあって戦は一時停戦となり、その後天下は雍州と冀州が二分している。

雍州の力を強めるためにも青州と婚姻を結ぶこととなる。

豊蘭息(ほうらんしょく)は青州王・風惜雲(ほうせきうん)と結婚し雍州王に即位するのだった。

大東国の軍は10万ほどで、雍州や冀州がそれぞれ数十万の軍を抱えていることを思うとその主権は危うい。

ところが玉無縁は、最強の軍を作っていた。

それは鉄家の武器(最強武器)を持ち、軒轅家の鎧、馬家の馬、鉄陀螺陣(てったらじん)という最強の陣で戦う冷酷非道な10万の軍だった。

これらはまさしく断魂門が奪ったものだ。

最終回「天下を得る者」はハッピーエンド?!

引用元:『黒豊と白夕』公式サイト

いよいよ時は満ちた。

玉無縁は、豊蘭息と皇朝を戦わせ漁夫の利を得ようと仕掛ける。

玄極令で招集された豊蘭息と皇朝は大東王領を目指し、どちらが天下を取るかの戦が今始まるのだ。

布陣を組みながら戦う雍州と雍州の両軍の一歩も譲らない互角の攻防戦ーー。

そして玉無縁は両王が戦うすきに、風惜雲を危機に陥らせ豊蘭息を殺す計画を立てる。

別ルートで王領を目指していた風惜雲たちを、東将軍率いる大東軍に襲わせた。

”青州軍危機”の一報を受ける豊蘭息。

彼は民を惨殺する大東軍から風惜雲と民を救うため、皇朝に停戦を申し出るのだった。

大東国では玉無縁がその本性を表し、雍州王・雍州王が戦いで死んだあとは自分が天下を握る、と景炎皇帝に告げた。

玉無縁の裏切りを知るも抵抗する力もない景炎皇帝だった。

風惜雲は数少ない軍で命がけで戦うが、弟のような韓樸が戦のさなか風惜雲を守り命を落としてしまう。

その直後に豊蘭息の援軍が到着する。

韓樸の死に報復を誓う風惜雲。

そして風惜雲は、再び襲来する大東軍の東将軍をその刃で敵を取った。

引用元:『黒豊と白夕』公式サイト

その時大東軍は、大砲を使い大勢を一気に殺そうとする。

察知した風惜雲は大砲を封じるため単身乗り込み逆に大砲を撃破するのだった。

爆風を受け飛ばされる風惜雲を空中で受け止め抱きかかえる豊蘭息。

意識のない風惜雲を助けるため、豊蘭息は天機老人のもとへ向かう。

天機老人は換命術を使い、豊蘭息の命と引き換えに風惜雲を救う。

それにより豊蘭息の余命は10年になってしまう。

豊蘭息の姿は白髪となり、風惜雲は彼の命が10年しかないことを知る。

涙を流す風惜雲に「ともに10年生きよう」と話す豊蘭息。

雍州との停戦を受け入れ先に王領に向かう皇朝。

彼は軍を従え城門の前まで来たが、民を人質にする大東軍に向かって大砲を撃つことは出来ず撤退する。

天機老人の口から玉家のことが語られる。

大東と6つの州が建った頃、その影の立役者となったのが玉言天という人物だった。

7人の師匠でありながら、建国のあとその才が恐れられ皇帝に一族を殺された。

しかしその中で生き延びたのが玉無縁だった。

民を犠牲にして野望をなそうとする玉無縁を止めなければならない、と再び帝都に向かうの二人。

”蘭因璧月”を授かった2人なら玉無縁を倒すことができると天機老人は語った。

豊蘭息と風惜雲が戻り、雍州と雍州の両軍は力を合わせ大東軍を打破しどんどん進軍していくーー。

数十万の兵の前にして、さすがの大東軍も破れた。

豊蘭息と風惜雲そして皇朝の三人が玉無縁の前に現れる。

玉無縁は一族の無念を語るが、無辜の民を犠牲にしてきたのはと同じだと風惜雲は吐き捨てる。

豊蘭息と風惜雲は、2人の”蘭因璧月”の力で玉無縁を倒した。

豊蘭息は景炎皇帝から皇帝の座を禅譲される。

しかしともに戦った皇朝にその座を譲り、2人は江湖で余生を過ごすことに決めるのだった。

こうして皇朝が皇帝に即位し、国号を皇とし年号を昔沢と定めた。

山中の村小屋。

豊蘭息と風惜雲は再び、黒豊と白夕として生きる。

料理する白夕の顔にはすすがついている。

すすだらけという黒豊に対しあなたの手も豆だらけ、と返す白夕。

「相変わらず口が悪い」と拗ねて見せる黒豊に、白夕は「仲直りに眉を描いて」とねだる。

お互いの眉を描いて見つめ合う2人には穏やかな愛が溢れていたーー。

U-NEXT公式サイト

『黒豊と白夕』最終回の感想

最後のシーンを見ていたら、これは間違いなくハッピーエンドだな、と思いました♪

しかしドラマの始まりから、隠された身分がそれぞれ州の王族ということで、こんな結末かな?と思っていたのとは違う結末でした。

限りあるときのなかで、天下を治める王となるより愛する者と過ごすことを選んだ黒豊。

大義や使命に生きるのを良しとするあらすじが多いなか、納得できる最終回でした。

全体を通して、主演2人のビジュアルやケミの良さ、脇を固める助演俳優さんたちの演技のうまさなどキャストがとても良かったです。

またストーリーも武侠的な江湖の話と王位継承争いの宮廷劇の話とバランスよく展開していきました。

そして碁盤の上の戦いになぞらえながら両軍が戦うのも珍しくかっこいい演出でした。

『黒豊と白夕』ヤンヤンの代表作の一つになると思います!

(ルースーちゃんには、星漢燦爛せいかんさんらんがあります)

2024年2月からLaLaTVにて放送されます。

2/7(水) 20:00~21:00から月~金の放送です。

見れる環境の方はぜひ!

スカパー公式サイトへ

またU-NEXTでも全話見放題です。

U-NEXT公式サイト

/無料トライアル期間中いつでも解約できます\

『黒豊と白夕~天下を守る恋人たち~』のキャストや第1話のあらすじ

U-NEXTについてはこちらで紹介しています。

中国ドラマ初心者におすすめの動画配信サブスクはU-NEXT!ユーネクストを利用している感想中国ドラマ初心者におすすめの動画配信U-NEXTを紹介しています。4年ほど前からU-NEXTを利用している感想を良い点、悪い点にわけて書きました。無料トライアルを体験したことも書きました。U-NEXTを利用するか迷ってる方は参考にしてくださいね。...

お帰りにポチっとお願いします。

にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村
NordVPN
ふーみー
中国・韓国ドラマを日々の生きがいにしています。韓国ドラマは冬のソナタから、中国ドラマは永遠の桃花から、ハマっています。おすすめのドラマ・映画や俳優さんを紹介していきます。
\ Follow me /
ふーみーブログの更新をお知らせします
アジアエンタメ夢中人 - にほんブログ村