中国ドラマ

『風起洛陽』の時代背景とモデルの解説

ホアン・シュエンとワン・イーボーの豪華共演で2021年中国放送時から話題となった『風起洛陽ふうきらくよう」。

日本でも2022年5月、WOWOWで初放送が始まりましたね。

中国時代劇を見ているなかで、その時代がどのような時代背景なのか、登場人物のモデルはが誰かなどがわかると、ストーリーの理解が深まりますよね。

こちらでは『風起洛陽』の時代背景とその勢力争いについて紹介します。

時代背景がわかれば『風起洛陽』が2倍楽しめる!

\加入月は無料です/

WOWOW公式サイトを見てみる

※翌月からいつでも簡単に解約できます。

『風起洛陽』の時代背景

『風起洛陽』の時代背景は武則天(ぶ そくてん)が即位している(武)周の時代です。

ドラマの中では聖人(皇帝)とされています。

モデルとなった武則天は、中国史上唯一の女帝です。

武則天が即位していた時代背景を紹介します。

日本では則天武后(そくてんぶこう)と呼ばれています。

(武)周の時代はいつ?

唐は618年建国され、907年まで約290年続きました。

(武)周の時代は、唐の時代のうちの690年からの705年の15年間です。

武則天は唐を開いた高祖からすると6番目です。

二代目・太宗→三代目・高宗→四代目・中宗→五代目・睿宗で、六代目の武則天となります。

武則天が国号を周と変えたのでややこしいですが、唐の時代のなかの一時期なのです!

しかし「武韋の禍」として扱われ歴代皇帝に数えられない考えもあります。


中国では、武則天は三大悪女の一人として有名なのですよね。

しかし近年、優れた人材を用いた政治力など見直されている面もあります。

(武)周の時代がどんな時代か知るため、武則天がどのように皇帝になったかを紹介します。

武をつけるのは、他の時代の周と区別するためです。

武則天の皇帝への道

高宗の皇后となった武則天の本名は武照(ぶしょう)。

幼いときからとても美しく聡明な女子でしたが、父の死後は異母兄弟にいじめ抜かれました。


13歳で太宗(李世民)の代に入宮

引用元:BS12『武則天』公式サイト

才人という下級の女官であった照、その美貌と才知は目立つものでした。

しかし「唐の世は3代で滅び、女帝武氏が取って代わる」という李淳風の流言により太宗には遠ざけられていました。

寵愛も受けることなく太宗は崩御します。

尼となったもののある時、寺で次期皇帝の高宗(李治)に見出されます。

李治は武照を父親に仕える時代から好いていたのです。

李治には、皇后の王氏と側室の蕭淑妃がいましたが、彼が蕭淑妃ばかりを寵愛するので、王氏はそれを阻みたかったという背景がありました。

武照、再び入宮へ

引用元:引用元:BS12『武則天』公式サイト

思惑どうり高宗の寵愛は武照にうつりますが、なんと王氏・蕭淑妃ともに疎まれるようになったのでした。

挙げ句、二人は武照により罠にはめられ殺されるという始末です。

そうやって武照は邪魔ものをどんどん排除して、権力を掌握していきます。

病弱であった高宗が政務から遠ざかると、武皇后は権力を一手に握りはじめるのでした。

玉座の後ろに簾(すだれ)を垂らす「垂簾すいれんの政」

引用元:BS12武則天公式サイト

武則天は、高宗の後見人だった長孫無忌を排除し朝廷内での実権を握っていきます。

自身には強力な後ろ盾(有力貴族の積極的支持)がないことを自覚していたので、権力を支える人材を非貴族層から積極的に登用し科挙官僚としました。

自分に忠実な宦官や寵臣を側に置き、密告を奨励する恐怖政治を行なって敵対する勢力を潰していったのです。

高宗の崩御後は、息子の中宗、睿宗を傀儡の皇帝として立てるも、ついには退位させ、自らが皇帝に即位したのです。

690年国号を周と改め、中国史上唯一の女帝へ

晩年の武則天が病床に臥せがちとなると、宮廷内では唐復活の機運が高まっていきました。

705年正月には張柬之(ちょうかんし)らのクーデターで老衰の武則天は退位させられると、息子の中宗が復位し、武周の時代は武則天一代で終りを迎えます。

武則天がどのような政治を行ったのか、は次章で紹介します。

\加入月は無料です/

WOWOW公式サイトを見てみる

※翌月からいつでも簡単に解約できます。

武則天の政治

則天武后は、自分が皇帝となるための地ならしとして大粛清を行いました。

紀元686年、則天武后は前代未聞の”密告奨励制度”を実施しました

密告者とは?

第一話で、林という密告者が百里弘毅に接触してきました。

密告者とは何でしょうか?

武則天は官僚の悪行を密告することを全国の庶民に呼びかけ大いに奨励したのです!

そして「酷吏(こくり)」と称されるならず者出身の悪党たちを使って、密告された者たちを次々と連行し、拷問に処し自白させ反乱分子たちを見つけだし、芋づる式に排除していきました。

そうなると、”密告されては大変!”と、その密告者を殺そうと狙う者たちもいるわけです。

あの建築物は天堂

天堂 引用元:Trip.com公式サイト

百里弘毅ひゃくりこうき(王一博)が、巨大な建築中の建て物を前に「この松の木材ではダメだ。柳の木を準備するように」と、現場の人に叱っていましたよね。

この建物こそ武則天が建てた天堂です。

武則天は明堂(万象神宮)を建立し、つづいて仏事法要を盛大に行う天堂を建立したのです。


明堂 引用元:Trip.com公式サイト

武則天は、それまで国教とされていた道教より仏教を広めようとしていました

自らを弥勒菩薩の生まれ変わりと称し、偽りの『大雲経』をつくりこれを納める「大雲経寺」を全国の各州に造らせたりします。

その事業には、多くの人的資源と財政的費用がかかりました。

ドラマのなかでは、それを管轄していたのが工事部尚書の百里延(二郎の父)でした。

引用元:公式サイト

その百里延が殺されたのです。

この天堂建設が成功するかどうかは、武則天の威光を輝かせるものとして重要な意味があったのです。

史実的では、その天堂の中に大仏を造らせましたが、のちにその大仏は火事により焼失しています。

そんな事も知ってみると、どうなっていくのか楽しみですね!

優秀な人材を登用

引用元:Baidu百科公式サイト

狄仁傑(てきじんけつ)姚崇(ようすう)宋璟(そうけい)など、身分が低かった人物を実力主義で抜粋し、その後国力を強めました

百済と倭国の連合軍に勝利し高句麗討伐を成し遂げたのも、この時代です。

武周の勢威は絶頂に達していたと言って良いでしょう。

ドラマのなかでは、内衛は聖人直属の部署で武思月は聖人の印を授かっていましたよね。

従来の大理寺より、自分の直属部門を信用しているわけです。

『風起洛陽』の時代背景とモデルの解説まとめ

  • 武則天が女帝として治める武周の時代背景
  • 武則天の歩み
  • 密告者は武則天の恐怖政治の密告制度のなかで生まれた
  • 仏教を広めようとしていた武則天が建立しようとしていたのが天堂

について紹介しました。

様々な書物とネットの参考資料をもとに書きました。

わたしが感じたのは、女帝をすごく悪しき存在として書き記した史物が多いということですねぇ。

このドラマ『風起洛陽』では、新たなこの時代の一面が見られそうな気がします。

2022年5月現在、WOWOWで放送中です。

\加入月は無料です/

WOWOW公式サイトを見てみる

※翌月からいつでも簡単に解約できます。

こちらにはWOWOWの加入方法について書いています。

WOWOWに入る方法をわかりやすく!オトクなWOWOW放送経由の加入方法とは?

こちらには、ふーみーのおすすめ中国ドラマ13選を書いています。

U-NEXTでおすすめ人気の中国ドラマ・台湾ドラマ13選!【2022年ユーネクスト】

ポチッと押してもらうと嬉しいです。

にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村
ふーみー
中国・韓国ドラマを日々の生きがいにしています。韓国ドラマは冬のソナタから、中国ドラマは永遠の桃花から、ハマっています。おすすめのドラマ・映画や俳優さんを紹介していきます。
\ Follow me /